お客様の声

voice

scroll

カメラマン 江崎 真澄様

大変お世話になりました。
 

坂本さんの細やかなコーディネイトのお陰で撮影がスムーズにいき、カメラマンとしても助かりました。

 

また誕生日のお祝いまでしていただき思い出にのこるロケになり感謝しています。

 

 

オルタスジャパン一同様

バララットという、メルボルン郊外の街を訪れました。

 

日本の番組ではあまり取り上げられていない場所ということで、情報を集めるのも大変だったのではと思いますが、
こちらの要望にもスムーズに答えて下さり、大変臨機応変に対応してくださいました。

 

ちょうど誕生日を迎えたカメラマンにケーキを用意してくださったりなど、細やかな心配りの数々もありがたかったです。
本当にありがとうございました!

 

 

ディレクター E様
【TV番組】上田晋也の日本メダル話/羽根田卓也選手(カヌー)

当日の変更が何度あり、バタバタする中でしたが、全ての予定を遂行することができました。
ありがとうございました!

 

稼働していただく予定ではない日程も、迅速に動いていただけたこと、心より感謝いたします。

 

また、ご一緒できる機会を楽しみにしております!

 


上田晋也の日本メダル話/羽根田卓也選手(カヌー)

 

 

TSSプロダクション 田中弘一様
【TV番組】世界!といえば研究所

オーストラリア国内での忍者教室取材でお世話になりました。

 

リサーチ担当の方の迅速ぶりと情報量の高さに非常に助けられました。

 

こちらとしてはたった一人での取材だったにも関わらず、スケジュール調整なども含め 全ての作業を完璧にこなしていただき、
感激いたしました。現地コーディネーターさんとは同じ歳だったということもあり、意気投合し
とても充実した取材期間を過ごすことができました。

 

オーストラリアをはじめ、ニュージーランド方面へもお仕事されているということなので、
今後また機会がありましたら是非お声掛けさせていただきます。
今回は本当にありがとうございました。

 

 

IVSテレビ制作株式会社 佐藤 様
【TV番組】世界!極タウンに住んでみる/地下で暮らす巨大地底都市!

最高の働きをしていただきました。
こちらの無理な要望にもできる限り対応していただき、また細かい気遣いも大変ありがたかったです。
2週間現地に滞在するという特殊なロケでしたが、

 

CPスタッフの人柄もあり、町の方にも我々がどんどん受け入れられていくのがよくわかりました。
CPさんでなかったらこのロケは成り立たなかったと思います。

 

また、坂本さんのコネクションや仕込みにもかなり助けられました。
本当にありがとうございます。

 

 

世界!極タウンに住んでみる/地下で暮らす巨大地底都市!

 

 

テレビマンユニオン 原口花琳様
【TV番組】世界ふしぎ発見!/グレート・バリア・リーフ 未知なる海に潜む謎を追え!

リサーチ期間、レスポンスをとても迅速に頂けたので、準備がスムーズに進みました。
ロケ中はお水や備品(日焼け止めや虫除け等)の細やかなケアが行き届いていて、安心してロケを進めることが出来ました。

 

スケジュールや地図等もとてもわかりやすく丁寧に作って頂き、私が言うのもおかしい話ですが、
御社コーディネートのロケはADいらず・・!と思いました(笑)

 

 

テレビマンユニオン ディレクター 冨吉雅成様
【TV番組】世界ふしぎ発見!/巨大な孤島オーストラリア・タスマニアタイガーを追え!

「世界ふしぎ発見!」は、オーストラリア取材の際にはいつも冨永さんにコーディネートをお願いしていますが、
今回、私はオーストラリア・ロケが初めてだったので、以前、冨永さんと仕事をした同僚ディレクターにまず相談しました。

 

そして、CPインターナショナルのリサーチ力の高さ、正確さ、現場力、冨永さんの素晴らしい人柄、
などなどを聞き、迷わずコーディネーションをお願いしました。

 

今回は企画自体が決定してから撮影までの期間が短かったため、いろいろと無理なお願いもしましたが、
冨永さんはそれらを確実にリサーチして仕込んでくださいました。そのお陰で予想以上に様々な生き物たちを撮る事も出来ました。

 

また、撮影の現場だけでなく、食事のときなどにスタッフを和ませてくれる楽しい会話が、
どれほど今回のロケを有意義なものにしてくれたかを今、改めて感じています。本当にありがとうございました。
そしてこれからもどうぞ宜しくお願い致します。また、お仕事をご一緒できる日を楽しみにしています。

 

 

VE 井納様
【TV番組】世界ふしぎ発見!/西オーストラリア特集

パース、カリジニでは、こちらこそお世話になりました。

 

きめ細かなコーディネイトで撮影がスムーズに行き感謝しております。

 

また、オーストラリアでのロケでご一緒出来ればと思ってます!心より感謝申し上げます。

 

 

テレビマンユニオン ディレクター 三好様

オーストラリアロケは初めてだったのですが、最後まで安心してロケをすることができました。
ロケ準備でのリサーチでは、迅速かつ丁寧な報告書を頂き、台本を書く上で、非常に参考になりました。

 

又、今回のロケでは、パースのライフスタイルというテーマで、現地の人々の暮らしに密着しました。
そのため、面白いキャラクターの方を探せるかどうかが、取材の成否を分ける重要なポイントでした。

 

しかし、これも御社の粘り強いコーディネーションのおかげでうまくいきました。
又、次回オーストラリアの企画が立ち上がった時は、是非、お願いしたく思っています。

 

 

テレビマンユニオン ディレクター 鈴木伸治様
【TV番組】世界ふしぎ発見!/雲に乗りたい!地球の奇跡 モーニング・グローリー

今回「モーニング・グローリー」という、見たことも無い自然現象の撮影という事で、
「いつ発生するのか?」「発生したら、どうやって撮影するのがベストか?」「安全性は大丈夫なのか?」などなど、
企画が持ち上がった頃は正直不安が尽きませんでした。

 

しかし御社の完璧かつ迅速なリサーチのお陰で、事前に様々な事態を想定し、万全の準備が出来たので、
日本を出発する頃には「これで撮影出来なかったら自分に運が無かっただけだ」と、良い意味で開き直る事が出来ました。

 

今回のような一か八かの自然現象撮影では、確かな情報・知識を得て、自信を持って取材に臨む事が最も重要だったので、
本当に御社の協力なくしては成功しなかったと思います。

 

お陰様で楽しい、かつエキサイティングな体験&撮影をすることが出来ました。
また是非宜しくお願いします!

 

 

ホリプロ ディレクター 荒木俊雅様
【TV番組】両親に贈りたい旅

 

CPさんには、度重なる予定変更にも関わらず、忍耐強く対応してくれて感謝しています。

 

人柄もすごく良くてロケが明るくなりました。
オフ時の食事や休憩も、ケアンズ在住の日本語ができるドライバーさんがいてくれたおかげで大変助かりました。

 

 

VE ふかのちほ様
【TV番組】仲間由紀恵の蒼い地球6

かずさん、本当にお疲れ様でした。
いろいろと、何から何までお世話になりっ放しで。。。
バッテリーも、無事ピックアップでき、機材返却も、バッチリでした。

 

今回のロケ、いろんな意味で大変勉強になりました。

 

その土地を愛して、その土地のこれからをきちんと考えている皆さんに出会い、お話しをさせて頂き、
ほんの少しですが、感じることができました。
フランスから、日本に戻り、忙しさに忘れつつあった事を、思いださせてくれた10日間でした。

 

海外で生活していくこと。いろいろと、ご苦労があると思います。
お身体を大切に、お元気で。また、ご一緒できる日を楽しみにしています。
本当にいろいろとありがとうございました。

 

 

株式会社元気 岩堀克巳様

カズさんの仕事ぶり、大変見事で関心しましたよ!

 

私も数多く海外のコーディネーターの方とお仕事をさせていただいてますが、細かいところまでの気配りに関心してました。

 

朝一でロケ車に乗ればクーラーボックスに氷が入っていて冷たい飲み物が用意されていて、
食事の時はあらかじめ予約を入れ、待つ事なく食事が取れ、出演者他スタッフもストレスを感じないロケだったと思います。
私たちが部屋を出る前から一足先にいつも行動されていたのですね。脱帽です!

 

空港でお別れする時にはおみやげとお手紙をいただき、内容も読んでないのに涙しそうでした。
自宅に帰ってからお手紙を読まして頂きましたが、手書きで一人一人に渡しているかと思うとまた涙しましたよ。
つくずく人の出会いっていいな!って思いました。

 

ロケも撮影項目はすべて撮れることが出来て大変感謝しております。
本当に有り難うございました。またぜひオーストラリアロケの際にはご一緒したいと思います。
今回は本当に有り難うございました。
待ち受けのコアラのアイマちゃんを見る度にこのロケを思い出すと思います(笑)

 

 

株式会社ホールマン 中村智子様

本当に何から何まで、ありがとうございました!
海外ということもあり、私が国内ロケでやっていた苦労事をほぼ丸ごと引き受けていただき、
当然私より百倍以上仕事が出来て早い・・・正直助かりました!!
そして最後にメッセージカード。感激です!

 

私の方は、撮影最終日の夜からホテルで寝ずにナレーションを書き、帰国後編集室へ合流し、徹夜で作業中です。
オーストラリアは、改めてプライベートで行きたいですね。
放送まで引き続きお付き合いいただきますが、宜しくお願いいたします。

 

そうそう、関係者にオーストラリアのロケはCPで!と、私の推薦書付きでみんなに宣伝しておきます。

 

 

株式会社ホールマン 橋本元康様

ほんとにお疲れさまでした!

 

短い仕込みの期間しかなく どうなることかと思いましたが、
坂本さんの的確、迅速なコーディネートのお陰で 全て撮り切ることができました。
さすがスーパーコーディネーターさんです!
仲間さんは 来年もオーストラリアでロケしたいと言ってました(笑)

 

毎日の長時間の運転ほんとにお疲れ様でした。
個人的にも オーストラリアのとりこになってしまったのでプライベートでも伺います。
その時には是非! お酒?お茶?でもご一緒して下さい。

 

 

日本電波ニュース社 ディレクター 江南亮様
【TV番組】体感!グレートネイチャー/追跡!謎のサンドリバー~オーストラリア・世界最大の砂の島~

ご担当の冨永さんの人柄がとっても良く、まじめで尊敬できる方で本当に助かりました。
現場の雰囲気作りから取材の具体的なアイディアを出しなど、全般にわたって大活躍され、番組を成功に導いてくれました。

 

難しい専門用語を駆使しての科学的な取材が必要な現場だったのですが、難なくこなされ、本当に凄い方です。
理解できるまで何度も何度も繰り返し質問しても、イヤな顔一つもせずに対応してくださいました。

 

また、船酔いで私が死んでいる最中も、全く船酔いを全くしないという驚異の身体能力でロケを支えてくれました。
本当に本当に感謝しております!最後に繰り返しになりますが、人柄の良さが際立つ素敵な方でした!
ありがとうございました!

 

 

明石昌子様
【TV番組】南半球の極上都市へようこそ

この度は本当に本当にお世話になりました!!私が未熟なばっかりに必要以上に時間も手間もかけさせてしまって本当にすみません。。
坂本さんがコーディネートしてくれなかったら、こんなに充実したロケはできなかったと思います!!

 

分刻みでスケジュールを実行してくれて、いつも冷静で何を聞いても的確に答えてくれる坂本さんには感動しました☆

 

街に自然にグルメに、本当にメルボルンを満喫できて、すごく楽しい旅でした♪人も優しくて陽気で…リアルにオーストラリアに住みたい!!
と思った位です♪ 綺麗な海でサーフィンをしてる坂本さんを想像したら、うらやましくてしょうがないです!!
もう是非ゴールドコーストにも遊びに行きたいです!!

 

素敵なお手紙とメールまで頂いて…本当にありがとうございます。大事にします。
こんなに素敵な方と出会えて、一緒にお仕事できて幸せです。4日間ありがとうございました!!

 

 

ノボせもん なべ様

CPの坂本さんはスケジュール管理がしっかりしているのはもちろん、車内での飲み物食べ物を用意して頂いていたり、
寒い所で薄着だった僕にジャケットまで貸してくれてとても気の使い方に感動しました。

 

また、僕のくだらない質問にも、全力で答えて頂いたり、トークにメルボルンジョークを入れてくるところに、
坂本さんの優しさと温かさを感じました。

 

撮影終了後でお仕事時間外なのに、ご飯のおいしいしお店や、観光スポットに案内して頂き、本当に何から何までよくして頂きました。
コーディネーターとしてだけでなく人としてとても素晴らしい方だと思いました。

 

 

テレビ西日本 池谷正明様

私どもテレビ西日本は、福岡の県域テレビ局です。福岡空港と博多港の利便性から、よくアジア各国の特集番組を放送しています。
初のオーストラリアロケでしたが、現地の方々の親しみやすさにスタッフ一同感動しました。

 

アジアの国にいるかのように、人々が温かく、そして居心地がよく日本にいるのと違和感なく取材ができました。
ゴールドコーストがベースのCPインターナショナル様にはわざわざメルボルンまでお越し頂きコーディネート頂きました。

 

何よりディレクターの考えを尊重していただき、無理融通を聞いて頂いたことに感謝いたします。

 

 

テレビ西日本 ディレクター 竹中義博様

今回のオーストラリア・メルボルンのロケは制作としてはあまりに時間がなく、仕込みや許可申請に関してかなりの不安を感じていました。
しかしCP坂本さんの迅速な対応と行動力でロケ当日には全ての段取りが整い、あの不安はなんだったんだと思いながら撮影をしていました。

 

これまで様々なコーディネーターの方と仕事をしましたが、これほど完璧な人物は見当たりません。
それは現場での立ち振る舞いはもちろん、夜ご飯のお店のチョイス、ロケ車に積んである飲み物の充実ぶり。
どれをとっても非の打ち所がなく、逆にどこか悪いことがないかを探したぐらいです。

 

今回のコーディネートがいかに素晴らしかったかを語るには、かなりの長文になるので割愛させて頂きますが、
本当に素晴らしかったです。

今回はいわゆる旅モノでしたが、坂本さんを含むCPインターナショナルのあの懐の深さなら、ドキュメンタリーやバラエティ、
その他どんな撮影でも対応してくれるのではないでしょうか。

 

最後に、日本とは勝手が違う外国での撮影で坂本さんの冷静さとおおらかさは何よりも強い味方でした。
仮にカナダで撮影があったとしても坂本さんにお願いしたいと思いますので、1日でも早く全世界を把握してください。