お客様の声

voice

scroll

東海大学チーム関係者 M.K様
【PV】グローバルグリーンチャレンジ 2009

2009年10月にダーウィンからアデレードまでの3,000kmで行われたエコカー・レース「グローバル・グリーン・チャレンジ」の取材で、
CPインターナショナルの坂本和彦様にコーディネートをしていただきました。

 

5日間にわたる道中には、車中に食料や水を常に切らさぬよう適宜補充し、また充電設備から野宿用のテント、寝袋に至るまで手配するなど、
私どもが取材に集中できるよう細やかな気配りをいただきました。

 

また、100k/hを超える速度で走るレースカーとの併走などの際には、私どもの指定する位置で併走するなど
確かな運転技術で撮影を支えるだけでなく、

 

道中各所についての豊富な知識で撮影スポットなどを
アドバイスしていただけたことは、取材の大きな助けとなりました。

 

おかげで大変良い取材をすることができました。
また機会がありましたら是非コーディネートをお願いいたします。

 

 

ワールドソーラーチャレンジ(グローバルグリーンチャレンジ)2009

 

カメラ 鈴木様

東海大学ロケでお世話になった鈴木です。
過酷なロケ大変お疲れ様でした。

 

特殊なロケで打ち合わせもできない中、坂本さんが気を使っていろいろ動いて頂き大変助かりました。

また、オーストラリア周辺の仕事があったら是非お願いしたいと思いますピンバッジ、お手紙ありがとうございました。
また、会える日を楽しみにしています。

 

 

ワールドソーラーチャレンジ(グローバルグリーンチャレンジ)2009

 

株式会社ワンツーワン・プラス 鈴木正紀様
【PV】グローバルグリーンチャレンジ 2011

ソーラーカーレースロケ大変お疲れさまでした。
前回以上に、先の見えないロケで40歳近くの体には、きつかったですね。
前回に引き続き、同じコンビでの撮影とあって、坂本さんとは阿吽の呼吸でレースに臨めました。

 

色々ありましたが、坂本さんにはたくさん無理を聞いて頂いてたすかりました。

 

最後に頂いた、坂本メモ(アデレード情報)で山南さんと盛り上がることができました。
次回のレースも、呼ばれるように今後も頑張っていきます。そのときも、是非よろしくお願いします。
お互い体には気をつけて行きましょう。
では、また再会を楽しみにしています。

 

 

ワールドソーラーチャレンジ2011

 

DDB Japan Senior Communications Manager 有賀様
【PV】ジョン・カビラのオーストラリア世界遺産レポート

至れり付くせりの心くばりで大満足の対応をしてくれます。

天気までなんとかしてくれるのがCPインターナショナルさんです!!

 

 

ジョン・カビラのオーストラリア世界遺産レポート・WA編

 

モードツー クリエイティブプロデュース 本田様
【PV】三井松島グループ 企業PV

シドニー、ニューキャッスル、リデルの撮影ではお世話になりました。
リデルってどんな所なのか、ほぼ何もわからない状況でしたが、
CPのスタッフの事前ロケハンのおかげで撮影を無事に終えることができました。

 

ロケ期間中は親切で丁寧なコーディネートの陰で、段取りよく撮影することができました。
クライアント様からの、コーディネーターさんの評判もよくとても感謝しております。

 

またオーストラリアのロケでご一緒出来ればと思っております。

 

 

三井松島グループ 企業PV

 

戸田泰平様
【PV】国際情報オリンピック2013PV

東京オフィスで直接会って打合せもでき、かなり小規模な撮影においても、
丁寧で円滑なコーディネーションをしていただきました。

 

現場コーディネーターさんの気配りも大変良く、また、日本語もすばらしく、コミュニケーションも問題なく行え、快適な撮影が行えました。
次回またオーストラリアで撮影があった際はぜひお願いしたいと思います。
また、他の人にも紹介したと思います。

 

 

国際情報オリンピック2013PV

 

カジマビジョン カメラマン 上原豊様
【PV】日立建機 企業PV

今回のロケでは大変お世話になりありがとうございました。
事前調査からロケ中の段取り、些細なお気づかい。
また急な変更に対する対応のレスポンスの良さ・・・

 

何から何までおまかせで、本当に安心して現場を終える事ができました。
満足度★★★★★でした。

 

今回はシドニー近郊のオーストラリアのほんの一部しか知ることができませんでしたが
機会があればもっと広大なオーストラリアを感じてみたいです・・・
本当にありがとうございました。

 

 

日立建機 企業PV

 

カジマビジョン ディレクター 飯野貢次郎様

海外ロケの際にはいつも、到着と同時に少々興奮し、少々不安と緊張が入り混じり、
正直仕事はサクサク終わらせて異国情緒を満喫したいなあと思いつつ、なかなかそうもいかないのが現実。
しかし、今回はいつもとだいぶ違いました。

 

日本にいるのと同じ気持ちで違和感なく仕事に取り組める環境を作ってくれまた。
細かなニーズ、急な予定変更にも、柔軟に対応してくれました。
そして何より、気兼ねなく安心して、楽しく仕事をさせてくれました。

 

日本人って世界のどこに行っても、本当に優秀な方が多いなあ~と、無能なディレクターの私が言うのもなんですが、
とても誇らしくなりました。それらは全てCPインターナショナル坂本さんのおかげさま。ありがとうございました。
案の定スケジュールと天気は流動的で、異国情緒を大満喫!というほどの時間は当然とれませんでしたが、
常にリラックス、心の余裕を感じながら、オーストラリアの空気を堪能することができました。

 

日本に帰りたくなくなるような海外ロケ、海外出張がしたかったら是非CPインターナショナル・オーストラリアへ!

 

 

日立建機 企業PV

 

日立建機株式会社 大城康一様

先日の撮影では大変お世話になりありがとうございました。
短い期間での撮影にも関わらず、坂本さんにはこちらの要望に応じて対応いただき満足のいく撮影ができました。

 

特に撮影は天候に左右されますが、
こまめな天候確認とその状況に応じてアレンジいただいたのが大変助かりました。

 

何から何まで、本当に有難うございました。
また何か機会でオーストに行く際にはよろしくお願いします。

 

 

日立建機 企業PV

 

ディレクター 澤田様
【PV】梅宮アンナ「SMART WALK & SMART JOG」

本当に今回はありがとうございました!
日本でCPの良いウワサを言いふらしておきますね・・・

 

色んな海外ロケをしてきましたが「また是非お願いしたい」と心底思えるコーディネーター会社が少ない中、
CPさんには是非またご一緒させてもらいたいという気持ちでいっぱいです。

何よりも制作陣、出演者から何一つコーディネーターに関する愚痴が出てこなかったのは僕のディレクター人生の中、初でした!

 

予算的にも日程的にも無理をたくさん言った中、決して否定的にならず
前向きにご尽力いただいた皆さんは本当に素晴らしいと思いました。
最後にBBQまでやっていただいて良き想い出になりました。

 

 

梅宮アンナ「SMART WALK & SMART JOG」

 

株式会社リッシ 藤野克之様
【PV/グラフィック】ソニー サイバーショット

1月のソニー様の撮影では、大変お世話になりました。
帰ってからの怒濤のごとくの写真セレクトとレイアウト作業が終わり、先週、やっとのことでグラフィックは納品できました。

 

毎日、香盤がかわる大変な撮影でしたが、やっぱり、坂本さん無しでは、あのロケは出来なかったので、本当に感謝してます。

 

また、一緒に仕事が出来る日を楽しみにしております。
ありがとうございました。

 

 

株式会社アマナ 海津様

今回は本当にありがとうございました。
大変なロケとなってしまいましたが、カズさん、マークさん、シェーンさん、スージーさんと
皆さんが笑顔で次から次へと物事を運んでくださり、今回の撮影が出来たと思っています。

 

滝の水量は心配なくなりましたが、滝までいけるのか?や、室内ロケが難しくなったり、予定ロケ地で事件が起きたりと
本当に次から次へといろんなハプニングが起きて息をつく暇が有りませんでした。
でも今回のロケで1番大変だったのは現地のコーディネートとスタッフを一手に引き受け、動かしてくださっていた
カズさんだと思っています。本当に本当にありがとうございました。

 

メールで頂いた様に、青空のゴールドコーストはみんな知っている世界観ですが、今回のロケは、ゴールドコーストらしさ、というものと、
そうではないしっとりとした部分も見る事ができたので、撮影素材のバリエーションは広く、仕上がりがとても楽しみです。
頂いたロケ中の写真も拝見しました。バースデーシーンなどは既に遠い昔の様な感じがしたくらいです。
監督も、帰りの飛行機の中で早く編集がしたい撮影が出来て、本当に良かった!と言っていました。

 

出演、小道具のレンタルなど、本当に機転をきかせてくださったご配慮ありがとうございます。

 

素敵なメッセージカードも頂きまして、少しうるっとしてしまいました。本当に本当にありがとうございます。
監督とリベンジする際は、是非私も参加したいと思っています。

 

 

ソニー サイバーショット

 

カメラアシスタント 清水八重子様

先日はお疲れ様でした。
いろんなことに振り回されっぱなしのロケでしたね。。大変でしたが終わってみるといい思い出です。
なかなかできない貴重な経験できましたし笑
次行くときは灼熱のオーストラリアってやつを経験してみたいものです。

 

晩ごはんも毎日おいしかったです!

 

ちなみにワタシ的ベスト3は、1位タイ料理、2位オージービーフのステーキ、3位中華料理となっております。
あと、お手紙どうもありがとうございました。
手書きの手紙なんて久々にもらったもので、うれしかったです。

 

本当にいろいろとありがとうございました。
マーク、シェーン、スージーにもよろしくお伝えくださいね!
またご一緒できることを願っております。
それでは!

 

 

ソニー サイバーショット

 

株式会社ソニー 須田様

先日は朝から夜遅くまで本当にありがとうございました。

 

天候のせいで香盤通りに進まない中で、プロジェクトを遂行できたのは、
坂本さんはじめCPインターナショナルの方々のおかげに他ならないと思っています。

 

下記簡単ですが、感じたことです。
 

・GCという土地のエキスパートであること。
代替案がすぐに出てきて、一つの選択肢が消えてもまた次、とどんどん紹介していただけたことで、
あのコンディションでも一日も滞りなく進められたと思っています。

 

・日本人的な働き方にも対応していただけること
朝早くから夜遅くまで、中々海外のコーディネーターでもここまで徹底して対応いただけることはないと感じています。

 

・日英の言語能力がとても高く、安心できること
坂本さん、マークさん、シェーンさん、お三方とも日英の言語能力が非常に高く、最初とてもサプライズでした。
モデルさんへの指示や現地での生活も全く支障なく、日本でのそれと同じように行動でき大変安心しました。

 

・とにかくみなさまフレンドリーで楽しかったです!

 

一週間大変お世話になりました。
またお仕事できること楽しみにしております!
GCはいいところだったので、プライベートでも是非訪れたいと感じました。

 

 

ソニー サイバーショット

 

T様
【TV番組】世界カリスマ履歴ショー/実写版百獣の王 アンドリュー・ウクレス

配布された冊子に綺麗にまとめられた撮影資料に驚きました。

 

ここまで丁寧な作業をするコーディネーターは他国にはいないです!

 

 

世界カリスマ履歴ショー/実写版百獣の王 アンドリュー・ウクレス

 

名古屋東通企画 樋口様
【TV番組】 たけい荘Z~壮だったのか!スポーツの極意~

日本人初の9秒台!そんな世紀の目撃者になるべく滞在時間わずか14時間、
そんな突貫ロケに付き合っていただき感謝です。

 

直前まで調整していただいたおかげで、なんのストレスもなく、ロケを終えることができました。
ありがとう!

 

今度は、もう少し余裕があるロケでご一緒できればと思います。

 

 

たけい荘Z~壮だったのか!スポーツの極意~

 

フルハウス 佐野悦子様
【TV番組】BeauTV ~VOCE

今回は、道端ジェシカさんがMCを務める女性が美しくなるための番組ロケということで、
リサーチ段階からメルボルンのオーガニックコスメやフードについてご協力いただきました。
特にレストランや、ワイナリーは、現地ならではの素晴らしいお店をブッキング頂き、本当にありがとうございました。

 

ロケ中も撮影時間が決まっていたり、突然夕陽の撮影を入れ込んだりと、
急なお願いにも関わらず、その都度臨機応変なご対応で、スムーズにロケを終えることが出来、本当に感謝しております。

 

ハプニングも色々ありましたが、鈴木さんの柔軟な対応のおかげでスタッフ一同充実した撮影をすることができました。
ジェシカさん含め、ロケスタッフ全員のテンションも高く、メルボルンについても非常に好印象でした。
ひとえに鈴木さん、谷津さんの尽力のおかげです!また是非、御一緒できることを楽しみにしております。

 

 

VOCE ビューティエディター 安倍佐和子様

編集者生活初となる南半球への出張は、メルボルンでのオーガニックビューティの取材。
数多く海外出張をこなしてきた私ですが、今まで南半球とは縁がなく、同行スタッフも私と同レベル。
情報誌持参で搭乗したものの、そんなわけで、空港でCPインターナショナルのスタッフが温かく出迎えてくれたときは、
内心ほっとしたのをよく覚えています。

 

CPインターナショナルとのお仕事は今回が初めて。
滞在中、幾度となく取材時間やスケジュールの変更がありましたが、あうんの呼吸ですばやく対応。
結果、予定が遅れることもなく、むしろスムーズ。
だからスタッフ全員の印象は「ほんとうに楽しい出張だったね」というものでした。

 

とくに、食にうるさいVOCEスタッフのために、レストラン探しにも奔走してくれました。初めての土地での食事は、
大きなストレスにもなり得るし、体調を崩す原因にも。さらに後々の印象を左右するので、ほんとうに大事なんです。
でも、CPインターナショナルのおかげで、スタッフ全員が体調を崩すことなく、“メルボルンって最高においしい(笑)”と、
笑顔のまま帰国の途につくことができたんです。

 

ファーストインプレションの安心感から、高いプロ意識に触れ、最終日には信頼感に変わっていたメルボルン出張。
また再訪したいと思えたのは、大袈裟ではなく、CPインターナショナルのおかげだと思っています。

 

 

日本テレビ 三五様
【TV番組】Going!/内村航平選手のオーストラリア合宿に密着

初の体操@オーストラリア取材でした。

 

今回取材するにあたり、以前にも担当した先輩スタッフの推薦があったため、今回も再びお願いすることになりました。
海外ロケ2回目ということで、担当のコーディネーターさんには初歩的なことから色々とお聞きしてしまいましたが、
いずれも丁寧かつ迅速にご対応してもらいました。円滑に取材を進められたのもそのご対応あってこそでした。

 

1週間と短かったですが、とても充実したロケでした、ありがとうございました。

 

 


Going!/内村航平選手のオーストラリア合宿に密着

 

東北放送 齋藤寛子様
【TV番組】HOPE希望~海を渡った南三陸の子どもたち~

「海外ロケはコーディネーター次第!」
出国前、諸先輩に口々にそう言われました。

 

今回が仕事・プライベートも合わせて初海外の私は「海外コーディネーターって、小柄でひょろっとしていて、いかにも”日本人!”っていう感じの神経質そうな人なんだろうな…」などと、勝手に失礼な妄想をしていたのですが、現地の待ち合わせホテルで待っていたのは、なんと予想を180度裏切る、真っ黒に日焼けしたでっかいラガーマン!いきなりのカルチャーショックでした(笑)。

 

しかし、この身体だけではなく心もでっかいラガーマンYUさんのお陰で、7日間のオーストラリア滞在は素晴らしいものになりました。私たちの目的は、東日本大震災で心に傷を負った24人の子供たちがオーストラリアでのホームステイで変わっていく様を追うドキュメンタリーの撮影でした。学校での撮影は生徒がひとところに集まっているので、難はありませんでしたが、大変だったのが、ホームステイ先の取材です。

 

24軒の家庭とその都度取材交渉を行うことは、敏腕コーディネーターなくしては実現不可能でした。

 

広大なオーストラリアで子供たちのホームステイ先がまとまっているわけはなく、平均して1軒が30キロほど離れた各家庭をベストタイミングで取材して回れたのも、YUさんの臨機応変さのお陰です。ラグビーが一番のスポーツとして崇められているオーストラリアでは、本物のラガーマンでもあるYUさんが一緒にいてくれたことで、ホストファミリーがすんなり心を開いてインタビューに応えてくれることも多く、とても助かりました。(YUさんの人柄のあたたかさも大いに貢献していますが。)

 

子供たちとホストファミリーとの心が通い合って行くさまに、一緒になって笑い、涙してくれたYUさん。
取材クルーとコーディネーターの間にもしっかりと絆が結ばれた撮影でした。
素晴らしいコーディネーションに本当に、本当に、感謝しています。

 

ありがとうございました!
またオーストラリアへ行く際は、どうぞ宜しくお願いします!