【オーストラリアのハウスロケーション】カントリー&ロッジハウスシリーズ!

scroll

【オーストラリアのハウスロケーション】カントリー&ロッジハウスシリーズ!
ニュース ロケーション

今回はシリーズ第2弾!現地で手配できるハウスロケーションについてご紹介です!

 

前回のシンプルモダンシリーズはこちら。
【オーストラリアのハウスロケーション】シンプルモダン・シリーズ!

 

ゴールドコースト周辺は、海や山の自然が豊かな土地柄のため、様々なタイプのハウスがあります。
海に近いビーチハウス、世界遺産の森の中のコテージやファームハウス、石造りのヨーロッパ風の建物、クイーンズランダーと言われる伝統的な高床式の木造家屋、レトロモダンにボヘミアン風など、ファッション撮影のロケーションとしても人気があります。

これからシリーズでご紹介して行きたいと思いますが、その中から、今回はカントリーハウスやロッジハウスをご紹介します!

 

もちろん、大きな邸宅からコンパクトな家まで様々ありますので、
ご希望に応じてお手配いたします!

 

丘から緑の絶景を見下ろすアーバンカントリーハウス

     

 

クイーンズランド州の伝統的な木造建築、高床式のクイーンズランダー

  

 

広い庭に囲まれたカントリーハウス

   

 

こちらも絶景!インフィニティプールのアーバンロッジ

 

ラスティックなインテリアのコテージハウス、庭に小川も!

     

前回のシンプルモダン・シリーズはこちら!
●【オーストラリアのハウスロケーション】シンプルモダン・シリーズ!

 

まだ規制がある状況ではありますが、撮影事情としては活発に動いており、特にゴールドコースト周辺では映画やドラマのロケも進行中です。
ニコール・キッドマンのドラマ撮影で豪華一軒家を借り切って行われたり、先日のMVの撮影も一軒家が使われました。

 

 

 

【オーストラリアのロケを御希望の制作会社の方へ】

現時点ではまだ簡単に入国が出来るわけではなく、規制がある状況ではありますが、撮影事情としては活発に動いています。
こちら(↓)の記事をご参照ください
【続報・コロナ禍の撮影事情】QLD州で撮影ブームが到来!

 

もともと、オーストラリアは固有の動植物の保護や環境維持のため、検疫措置は非常に厳しいです。ですが、裏を返せば、そんなオーストラリアで撮影できる、ということは安全と意味でもあります。適切な手配、対応、許可申請を進めればロケは気持ちよく出来ます!

 

お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546