【オーストラリアのeスポーツ】ランキング上位3名

scroll

【オーストラリアのeスポーツ】ランキング上位3名
ニュース スポーツ

世界中でeスポーツが盛り上がっていますが、オーストラリアでも3年連続で大きなイベントが開かれるなど、ゲーム業界もますます人気が高くなってきています!このコロナ禍においてはますます人気が増えそうですよね!

 

 

オーストラリアのeスポーツ事情

オーストラリアでは主に 「Dota 2」、「CS: GO.」、「リーグオブレジェンド」の人気が高く、大規模ツアー「Intel Extreme Masters」が3年連続でシドニーで開催。2019年5月の大会では、「CS:GO」をメイン競技として、サブステージで「Overwatch」のオーストラリア大会が行われました。

 

9月にはメルボルンEスポーツオープンも開催。2020年はコロナの影響により延期となり、2021年8月に予定されています。

 

シドニーオリンピックパークで開催されたIEM2019のオフィシャル映像。
オーディエンスの盛り上がりがすごいですね!
 

 

オーストラリア人はゲーム好きなことでも知られており、ボンド大学との協力で調査した報告書の Digital Australia 2020によると、

 

・人口約2500万人のうちの3分の2がゲーム人口
・41%がeスポーツを鑑賞
・31%がイベントに参加したことがある

 
高校のeスポーツリーグも2020年にスタートし、eスポーツ賭博も盛んに行われるなど、今後もどんどん盛り上がっていくといわれています。

 

 

オーストラリア・賞金ランキングトップ3

そんななかで、いま大注目! 
世界ランク3位の”ana”を始め、オーストラリアの主な強豪選手をご紹介します。

 

ランキング1位:Anathan “ana” Pham 選手

 

OG.Ana

 
メルボルン出身の21才。6ミリオンドルを稼ぐ。
14才から世界大会で入賞を果たし、高校在学中に中国のチームに招かれ高校を中退。
現在はヨーロッパのOGチーム所属。「Dota 2」プレイヤー、 ミッドレーナー/キャリー担当。

 
昨年の The International 2019でもチーム優勝し,チームで51ミリオンドルを獲得。
2019年Dota 2のベストMVP。世界ランクは3位。
eスポーツレジェンドと言われる、名実ともにオーストラリアのナンバーワンの選手です。

 
●2019年Dota 2のベストMVP:ベストモーメンツ集

 
●OGチーム5人のメンバー

 
 

●ランキング2位:Damien “kpii” Chok 選手

 

Damien Chok (kpii)

 
シドニー出身の27才。TNC Predator所属。1.8ミリオンドル。
昨年のThe International 2019では9-12位。MDL Chengdu Majorで優勝。
anaと共にオーストラリアのツートップ。
「 Dota 2 」 プレイヤー、オフレーナー担当

 
●Damien本人のライブ配信動画

 
 

●ランキング3位:Justin “jks” Savage 選手

 

Complexity Gaming

 
ブリスベン出身の25才、22万ドル.
2020ESL Pro Leagueシーズン12北米で準優勝。Complexity Gaming所属。現UK
「CS:GO」 プレイヤー、リフラー/ラーカー担当。

 
●インタビュー映像

 

参照元:smh, ESL, esportsearnings

 

 

オーストラリア選手のリモート撮影をご検討されている制作会社の方へ

お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!

どんなリモートロケにも御対応しています!
オーストラリア現地のカメラマンを起用してのロケは勿論のこと、キャスティング、ロケハン、また、弊社スタッフがレポーターもするなど、最大限のご対応をさせて頂いています。これまでに、コロナ禍に限らず、リモート撮影を行っていた実績も大いに活かせています!

 

SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546