【1日400人までの世界遺産】ロード・ハウ島にあるリゾート!

scroll

【1日400人までの世界遺産】ロード・ハウ島にあるリゾート!
ニュース ロケーション

今年も大手旅行誌・コンデナストトラベラー誌の読者が選んだ「オーストラリア&南太平洋リゾート・トップ25」が発表されました、業界内で権威あるランキングの一つで、毎年その結果が注目されていますが、今回はオーストラリアのトップランクを獲得した、ロード・ハウ島の
カペラ・ロッジのご紹介です!

 

まずは映像をどうぞ!音楽もイイ〜!!

 

 

世界遺産の神秘の孤島・ロードハウ島

カペラ・ロッジがあるロードハウ島は、世界遺産の島でもあり、神秘の孤島と言われています。
シドニー&ブリスベンから700km沖合いにある孤島で、飛行機で2時間。世界最南端のサンゴ礁生息エリアにある自然の楽園です。

 

今まで大陸と一度もつながったことがないこの島は、固有の動植物相を維持している生物学的にもとても貴重な島。
植物の半分以上は島の固有種で、野生のカンガルーやコアラ、ハリねずみなどオーストラリアの固有動物が数多く生息し、ペリカンやカラフルな色の野鳥も沢山飛んでいます。オーストラリアのガラパゴス!と言われるゆえんですね。

 

自然保護のために訪問者は常時400人までに制限され、永住者はわずか300人という島のペースはとてもゆったり。テクノロジーや人混みやからはかけ離れた島です。

 

ロード・ハウ島の長さはわずか11km、幅は2.8kmで、電線や高層ビルはありません。きれいな空気が鳥のさえずりで満たされ、緑豊かな山岳地形が周りに広がっています。

 

亜熱帯雨林に囲まれた島は年中温暖ですが、サーフィンやシュノーケルを楽しむなら夏場の11月~3月頃、ハイキングや植物観察を楽しむなら春先の9月~10月頃がベストシーズンです。

 

 

オフ・ザ・グリッドのリゾート、「カペラロッジ」

カペラロッジはオフ・ザ・グリッドのリゾート。
島では携帯電話の電波も来ていません。車の使用は運搬のみで、主な移動は自転車で!
*島では携帯電話は使えませんが、ホテルでTVやWifiは使えます。

 

テクノロジーや人混みやから離れて、自然環境と調和できるリゾート。
白砂のビーチを歩き、世界最南端のサンゴ礁でシュノーケリングをしたり、ダイナミックな山肌をトレッキングしてみましょう。

エコロジー・リゾートとしての取り組み

本土から離れた島として、エネルギーやゴミ処理などはできるだけ島内でまかなう必要があります。
リゾートで必要とする電気の80%はソーラーシステムで発電し、独自のリサイクルシステムを持っています。
リユース、リサイクル、コンポスト、生活排水の処理なども独自で行っています。

 

ラグジュアリーリゾートとして、4ミリオンドルをかけてリニューアル

ロッジ自体は2008年に開業ですが、3年前に4ミリオンドルをかけてリニューアル。隠れ家的なラグジュアリーリゾートとして評判になり、旅行雑誌でも一度は訪れてみたいホテルとしてよく取り上げられ、世界でもトップクラスに入るゴージャスでリピーターの多いリゾートです。

 

スイートタイプのお部屋はプライベートデッキとプール付で、
全ての部屋からビーチ、ラグーンとそり立った山々の眺めを楽しむことができます。
他にも、ロフトタイプ、2階建てのヴィラタイプもあります。

 

ダイナミックな岩層を眺めながらのインフィニティプール付の部屋。

 

メインパビリオン・ レストランでは、季節のメニューが毎日変わります。
新鮮な地元の食材にこだわったおもてなし料理は、島で獲れた魚やシーハーブと言われる海藻、リゾートのキッチンガーデンで採れた野菜やエディブルフラワーが並びます。

 

レストランからのビューも素晴らしいですね!

  

 

 

オーストラリア、ニュージーランドでのリモート撮影をご検討されている制作会社の方へ

日本の皆様にとってはまだいつでも来てください!とは言えない状況なのですが、、、

 

現時点ではまだ簡単に入国が出来るわけではなく、規制がある状況ではありますが、撮影事情としては活発に動いています。もともと、オーストラリアは固有の動植物の保護や環境維持のため、検疫措置は非常に厳しいです。ですが、裏を返せば、そんなオーストラリアで撮影できる、ということは安全と意味でもあります。適切な手配、対応、許可申請を進めればロケは気持ちよく出来ます!

 

こんな時だからこそ!のリモート撮影です!!

 

日本から中継でのディレクションロケ、構成に添ってこちらだけでのロケなど、柔軟にご対応します。
特にオーストラリアはこれからが夏となり、ロケとしてもいいシーズンにもなります。普段の生活でも気疲れが多い今だからこそ、海外の気持ちのいい画は重宝されるのかとも思います!

 

少しでもお手伝い出来ることがあれば、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546