【目的地のない!?空の旅7時間】カンタス航空の企画フライト

scroll

【目的地のない!?空の旅7時間】カンタス航空の企画フライト
ニュース ロケーション

オーストラリアのカンタス航空が、ただ景色を楽しんでもらうためを目的とした7時間のフライトを企画しました!

 

ルートはシドニー→クイーンズランド州→ニューサウスウェールズ州→内陸までを大きく周回して、シドニーに戻ります。
巨大な一枚岩のウルル、グレートバリアリーフのオーストラリアの代表的な大自然の景色を堪能出来ます!
それだけでなく、機内でも著名人が案内役としてサプライズで登場することもあるようです。

 

企画した理由は、言うまでもなく、コロナの為です。
最近でこそ、オーストラリア国内では落ち着いてきましたが、以前までは州を跨ぐごとに14日間の隔離が必要でした(現在は場所によって免除されています)。そこを逆に利用した形で「目的地のない空の旅」として、州をまたぐものの着陸はせずに旅をする、という企画です。

 

苦境に負けない素晴らしいアイデアですよね!
我々も頑張らねば。。。

 

そして、勿論、フライト好きにはたまらないですよね!
あっ、マイラーの人とかもいいのかもしれまね!笑

 

では、このフライトで見られるロケーションをどうぞ!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sydney, Australia(@sydney)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Bondi Beach(@visitbondibeach)がシェアした投稿

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Explore Uluru(@exploreuluru)がシェアした投稿

 

 

 

ちなみに、南極の遊覧飛行なんてツアーもありますよ!

【メルボルン発】カンタス航空南極遊覧飛行ツアー★2020年11月15日&12月31日大晦日限定

昨年の南極フライトの映像

中々、海外の新しい画が撮れない中ですが、是非どうでしょうか?
弊社でリモートロケも可能ですので、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。

参照元:dailymail

 

オーストラリアでのニュース映像

 

CNNでのニュース映像

 

【オーストラリアのロケを御希望の制作会社の方へ】

現時点ではまだ簡単に入国が出来るわけではなく、規制がある状況ではありますが、撮影事情としては活発に動いています。
こちら(↓)の記事をご参照ください
【続報・コロナ禍の撮影事情】QLD州で撮影ブームが到来!

もともと、オーストラリアは固有の動植物の保護や環境維持のため、検疫措置は非常に厳しいです。ですが、裏を返せば、そんなオーストラリアで撮影できる、ということは安全と意味でもあります。適切な手配、対応、許可申請を進めればロケは気持ちよく出来ます!

 

お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546