【世界最大級!光と音楽の祭典】ビビッド・シドニー【8月撮影ネタ】

scroll

【世界最大級!光と音楽の祭典】ビビッド・シドニー【8月撮影ネタ】
ニュース イベント アトラクション

例年230万人以上もの人が集まる、世界最大級の光と音楽の祭典が戻ってきた!

 
色鮮やかな光のインスタレーションやプロジェクション・マッピングに彩られるフェスティバル。ビビッド・シドニー。
昨年の延期を経て、今年は8月6日(金)〜28日(土)に開催されます!!

 
 

 

シドニーの一大人気イベント・ビビッドシドニー

毎年8月の約3週間にわたって、シドニー市内の至るところでイベントが行われ、シドニーっ子のみならず、オーストラリア中の人を魅了し続けていた光の祭典、ビビッド・シドニー。オペラ・ハウスのセイル(帆の部分)のライティングでスタートします。

 
街中でプロジェクションマッピングライブ音楽を楽しんだり。様々な業界をリードする人たちによるトークショーやパネルディスカッションなど、未来へのアイデアがテーマ。

 
王立植物園での幻想的なライティング、いま注目の湾岸再開発エリア・バランガルーの華やかな光のインスタレーション、オーストラリアで一番歴史の古いロックス地区、現代美術館で外壁に投影される壮大なスケールのプロジェクション・マッピング、タロンガ動物園やレトロ遊園地のルナパークでは、ファミリーや子供向けの素晴らしい光のインスタレーションが楽しめます。

 

 


 

光に彩られたシドニー湾の美しさを堪能しよう

メイン会場となるサーキュラーキー波止場は、主な見どころが集中しています。オペラハウス、ハーバーブリッジ、ロックス地区、現代美術館などを眺めながら散策するものよし、また、この波止場から出発する夜景クルーズ船に乗って鑑賞するのもとってもオススメです!

 

ブリッジクライム:ハーバーブリッジの上を歩くツアー。スリル満点!高所好きな方に!

夜景クルーズ船:ただでさえ美しいシドニー湾。光で彩られた街を海からゆっくり堪能できます。

ルナパーク遊園地:シドニー湾の対岸側にあり、電飾キラキラで夜もオープン。

タロンガ動物園:動物アートが子供達に人気。シドニー湾対岸の絶景スポットとしても有名です。

 

ホテル高層階のハーバービューのお部屋もこの時期は予約でいっぱい!
スカイラウンジからドリンクを飲みながらゆっくり眺めるのもいいですね!!

   

 

オーストラリアのコロナ状況は比較的落ち着いますが、それでもまだ海外渡航は制限されているなか、海外に行けないかわりに、国内旅行が活況を見せています。
今年は賑やかなビビッドシドニーになりそうですね。

 

ビビッド・シドニー

 

【イベント名】
Vivid Sydney

 
【開催日】
2021年8月6日(金)〜28日(土)

 
【イルミネーションの点灯時間】
毎日午後6時~午後11時

 
【内容】
光のインスタレーション、プロジェクションマッピング、コンサート、クリエイティブ・コンファレンス、トークショー、ワークショップなど

 
【開催地】
シドニー市内各所
オペラ・ハウス、サーキュラーキー、ロックス地区、レトロ遊園地ルナパーク、話題の開発エリア・バランガルー、タロンガ動物園など

 
参照元:Vivid Sydney, オーストラリア政府観光局

 
 
【動画】

 

オーストラリアでのリモート撮影をご検討されている制作会社の方へ

弊社ではお祭り、フェスティバルの撮影は、『マグロ投げ世界選手権』など多数の経験があります。

 
また、どんなリモートロケにも御対応しています!
オーストラリア現地のカメラマンを起用してのロケは勿論のこと、キャスティング、ロケハン、また、弊社スタッフがレポーターもするなど、最大限のご対応をさせて頂いています。これまでに、コロナ禍に限らず、リモート撮影を行っていた実績も大いに活かせています!

 
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!

 
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546