【8D立体音響体験】カラフルなオーストラリア

scroll

【8D立体音響体験】カラフルなオーストラリア
ニュース ロケーション

オーストラリア政府観光局から、6色のカラーテーマ(ピンク、赤、青、緑、白、黒)に沿って、音にフォーカスしたオーストラリアのロケーション紹介のシリーズが発表されました!
8D立体音響は、いわば3D映像の音バージョン。イヤホンを通じて聴くと立体音響に聞こえるよう設計されている方式で、360度自分を取り囲むように音が聞こえます。

 
映像では、オーストラリアの各所の絶景が画面に広がる中で、鮮やかな色、微妙なニュアンスのある色、細かなグラデーションの色彩を楽しみながら、音の中に包まれているみたいな感覚と、右から左へ脳を抜ける音が心地良く響きます。

 
はまってしまう人も多い8D立体音響体験!
絶対絶対イヤホンで聴いてくださいね!

 

ご紹介/Introduction

最初の映像はイントロダクション編。
アボリジニ楽器ディジリドューの音、鳥のさえずり、川のせせらぎ、自然の空気感がなんとも癒やされます。

 

ピンク/Magenda

●ピンクレイクのハットラグーン
●「12人の使徒」や「ロンドンアーチ」などの奇岩が連なるグレードオーシャンロード
●キンバリー地区
●ケアンズ近郊のヒンチンブルック島

 

赤/Red

●ウルル・カタジュタ国立公園
●西オーストラリア州の世界的にも珍しい「水平な滝」ホリズンタルフォール
●オーストラリアの真ん中赤土の大地が広がるレッドセンターと呼ばれるノーザンテリトリーで、アボリジニの儀式のダンス
●オーストラリア最後の秘境と言われるキンバリー地方

 

青/Blue

●グレートバリアリーフ、西オーストラリア州のエスペランス
●南オーストラリア州アデレード郊外のベアードベイ
●クイーンズランド州、世界遺産フレーザー島沖のハービーベイ

 

Green

●愛くるしいクオッカがいることで知られるロットネスト島
●世界最古の熱帯雨林デインツリー地方、赤土の岩の層と湿地が広がるアーネムランド
●ユーカリの森と岸壁の絶景ブルーマウンテン

 

White

●オーストラリア最大の塩湖エアー湖
●世界でもっとも大きな砂でできた島フレーザー島
●雪が積もるオーストラリア最高峰のマウント・コジオスコ
●オペラハウス

 

Black

●メルボルンの夜景
●フィリップ島のフェアリーペンギン、
●オーストラリア最大の国立公園で野生の楽園・カカドゥナショナルパーク
●ヴィクトリア州ナショナルギャラリー
●タスマニア州クレイドル・マウンテン
●セント・クレア湖国立公園

 

 

【オーストラリアのロケを御希望の制作会社の方へ】

現時点ではまだ簡単に入国が出来るわけではなく、規制がある状況ではありますが、撮影事情としては活発に動いています。
こちら(↓)の記事をご参照ください
【続報・コロナ禍の撮影事情】QLD州で撮影ブームが到来!

 

もともと、オーストラリアは固有の動植物の保護や環境維持のため、検疫措置は非常に厳しいです。ですが、裏を返せば、そんなオーストラリアで撮影できる、ということは安全と意味でもあります。適切な手配、対応、許可申請を進めればロケは気持ちよく出来ます!

 

お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546