世界さまぁ〜リゾート・ビーチウォーカー「グリーン島」と「バイロンベイ」

scroll

世界さまぁ〜リゾート・ビーチウォーカー「グリーン島」と「バイロンベイ」

【TBS】7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾートの新しいコーナー「ビーチウォーカー」の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 

今回はケアンズ沖の世界遺産グレートバリアリーフのリゾート島「グリーン島」と、
いまセレブの大人気のリゾート「バイロンベイ」の、2つのロケーションをご紹介!

 

  •  世界さまぁ〜リゾート・ビーチウォーカー「グリーン島」
    ケアンズ沖にあるグレートバリアリーフのグリーン島リゾート。快晴です。

 
 

コーディネートポイント

①コロナ渦の中でリモートロケ

コロナ禍でのロケでしたので、日本クルーが来豪しないリモートロケとなりました。事前にディレクターとの打ち合わせを重ね、オーストラリア人カメラマンとも内容を英訳して、入念に確認を行ったうえでロケに臨みました。カメラマンは過去に弊社のロケを行ったこともあり、日本の番組の撮影経験のあるベテランカメラマンを起用しました。

 

また、衛生面に関して万全を期す為に、安全対策担当のスタッフを起用し、消毒液の使用、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保等、オーストラリアの撮影業界の安全対策に沿った対応を行った上で、ロケに臨みました。

 

今回の撮影では、日本から送られてくる台本に沿って、コーディネーターがディレクションする形で、
現地在住の素人レポーターによるセルフィー撮影(Osmo Pocket)と、コーディネーターによる撮影(GoPro)をしました。

 
 

②コーディネーター出演による街頭インタビュー

事前にレポーターを含めて日本スタッフと台本打合せをしましたが、当日は日本スタッフはおらず「コーディネーター任せ」となりました。
当然、台本通り行かないことも多かったですが、コーディネート業務同様、臨機応変に対応して、限られた時間内で、
台本内の必要項目を撮影しました。

 

オーストラリア最東端の街「バイロンベイ」では、ビーチ、街歩き、グルメ、ショッピング、お土産、動物園、
マリンアクティビティ、マーケット、ホテル、など、盛りだくさんの撮影をして、二人のレポーターも楽しんで撮影していました。

 

グレートバリアリーフに浮かぶ「グリーン島」では、
島内一周散策、ビーチ、リゾートホテル、レストラン、プール、ワニ園、などに加え、
野生のウミガメの撮影にも成功し、レポーターも興奮していました。

 

撮影した素材は基本的にその日の夜にアップロードさせていただきました。

 

オーストラリアにはまだまだたくさんのビーチリゾートがあります。
次回の撮影も是非お任せください。

 
 
 

今後もパワーアップして、リモートロケでのレポーター対応もさせていただきます。

まだ入国することは出来ませんが、今回紹介したスイーツの中には、Tim Tamなど日本で購入できるものもありますので、番組でご紹介したTim Tamスラム、是非お試しください。コロナ収束後にオーストラリアロケにいらした際にのお土産にもいかがでしょうか。やはり制作スタッフの皆様に是非お越し頂きたいです!

 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

弊社では、日本クルーが来豪しない体制でのロケにも多数実績があります。

 

コロナに対しての衛生管理は勿論のこと、オーストラリア現地のカメラマンを起用し、ロケハン、また、弊社スタッフがレポーターもするなど、最大限のご対応をさせて頂いています。コロナ禍に限らず、リモート撮影を行っていた実績も大いに活かせています!

 

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546