体感!グレートネイチャー「超高速!大陸移動がつくる絶景~オーストラリア~」

scroll

体感!グレートネイチャー「超高速!大陸移動がつくる絶景~オーストラリア~」

【NHK】体感!グレートネイチャー「超高速!大陸移動がつくる絶景~オーストラリア~」の撮影コーディネーションをさせて頂きました。

 

年間7センチという猛スピードの大陸移動によって創り出されたオーストラリア神秘の絶景を紹介するとともに、それぞれの専門分野の研究をされている方々にインタビューを行い、太古の謎に迫りました。

 

  • 広大な土地を見下ろす俯瞰ポイント。
コーディネートポイント①研究者を徹底的に探す

番組企画を読み込み、様々な論文、研究発表などの資料を探し、精査した上で、それぞれの専門分野で研究されている研究者、教授、博士などを探しました。地質学、地球科学、地震学、政府技術機関、大陸移動の研究者、グレートバリアリーフからグレート・ディヴァイディング山脈、新火山地帯などの研究者40名以上の方々にコンタクトして、その中から各分野で専門的にリサーチをされてきた5名の教授・博士に絞り、協力していただきました。

 

ほし草の中から針を探すかのように、研究者・教授をピンポイントで見つけるのは大変でした。見つけても、日程が合わなかったりいろいろ障害はありましたが、根気と交渉力で情熱を持った素晴らしい方々に協力していただきました。

 

コーディネートポイント②研究論文などの精査

番組企画の内容に沿っているかを確認するために、それぞれの研究者・専門家が出している研究論文・研究発表などを精査が必要になります。ドキュメンタリーのため、教授・研究者に質問する内容、返事は全て専門的で、先ず正確に理解する事からスタートとなり、
制作上のコミュニケーションの円滑化を図るためにも、的確に翻訳して交渉しました。

 

コーディネートポイント③撮影許可を出す各政府機関等のとの関係

長年にわたり、撮影関連の仕事を各政府機関と進めてきたため、関係が構築され、弊社を信頼して頂いております。
今回は許可関係だけではなく、研究機関なども紹介して頂き様々な形で応援して頂きました。

 

コーディネートポイント④臨機応変な対応

出演していただく研究者の方々は海外でもご活躍されている方も多く、スケジュールが常に変化します。
また、コロナウィルス関連のニュースが世界的に広がり始めていた頃のロケのため、様々な新しいハードルを乗り越えながらの準備となりました。上記の信頼関係もあり、撮影先各所は快くスケジュール変更などに対応していただき、無事に進行することができました。

 

コーディネートポイント⑤大陸内の移動を効率良く

今回の撮影場所はオーストラリア大陸の北東のグレートバリアリーフから南のグレートオーシャンロードやブルーレイク、
南西のパース市とかなり広範囲に散らばっていました。これらを限られたロケの撮影時間内に全てこなすにはかなり効率良く移動する必要がありました。場所や撮影内容に応じて、普通の乗用車、バス、4輪駆動車、飛行機(チャーターを含む)、
ボートなど様々な移動手段を手配させていただきました。

 

 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 

弊社では、撮影内容に適したコーディネート体制をご用意いたします!

 

弊社では現場対応出来るコーディネーターが10名以上在籍・契約しております。
そのほとんどがコーディネーター経験が豊富で、様々な内容の撮影を行っております。
また、30年間のコーディネート経験から、オーストラリア、ニュージーランド各地にご協力頂いている提携会社さんやフリーランススタッフの方々がおります

 

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546