【世界で最もダサい髪型祭り?!】マレットヘア・フェスティバル【2月下旬-3月撮影ネタ】

scroll

【世界で最もダサい髪型祭り?!】マレットヘア・フェスティバル【2月下旬-3月撮影ネタ】
ニュース イベント 人物

世界で話題!
あの80年代の流行ヘアを競う『マレットヘア・フェスティバル』が、コロナ渦の中で今年も開催を決定です!!

 

 
 

世界で一番ダサい!?マレットヘアとは

前と横はショートカット、後ろ髪だけを伸ばす髪型で、80年代には世界の多くの有名人がこの髪型でした。
デヴィッド・ボウイ、ロッド・スチュワート、そしてポール・マッカートニーなどなど。
どうですか?かっこいい???

 
 

マレットヘア発祥の地!?

そんなマレットヘアの発祥地だと、主張するのがシドニー近郊のクリークリー!
この小さな田舎町では、2018年からこの髪型を競うフェスティバルが行われており、そのユニークさもあって、あっという間に、BBC、NYPostなど世界で話題になりました。シドニーから車で約2時間の田舎町でアルミニウム製錬所が閉鎖された後は、景気後退に直面していたそうですが、このお祭りによる経済効果もあり、この地域を盛り上げにも一役かっているようです!

 

 

マレットヘア・フェスティバル

例年は、毎年2月末にオーストラリア、及び、世界からも参加者が集まってきていましたが、今年はコロナ渦の中なので、まずオーストラリア各州で予選を行い、最後にクリークリーの決勝大会でグランドマレットの優勝者が決まることになりました!
 
 
【イベント名】
Mulletfest Australia

 
【開催日】
NSW州予選:2021年2月26日(金)、27日(土)、28日(日)
他各州の予選日:近日決定予定。
オーストラリア決勝:本拠地のクリークリーで3月末頃の予定。

 
【競技内容】
ヘアカット、全体的なプレゼンテーション、エピソードなども含めて審査。
カテゴリーは、エブリデースタイル, ジュニア、ランガ(赤毛)、レディース、エクストリーム、インターナショナル部門など。

インターナショナル部門では参加者はビデオを作成して送ることで応募ができます。
是非、日本からもインターナショナル部門で参加してみてはどうでしょうか!?

 
↓昨年の優勝者たち!

 
【開催地】
クリークリー(シドニーから約2時間)
 

 
【昨年の様子】
みなさん、かなりなアイコンぶりですね。
マレットヘアには、タンクトップ、短パン、ビーチサンダルが似合います!

        

参照元:dailymail

 
 

オーストラリアの特集映像

 
 

おまけ

このクリークリーの街は、オーストラリアで最も古いワイン産地と言われる「ハンターバレー」に行く途中にあります!有名なワイナリーが120軒も集まる人気の観光地。2月後半〜3月はブドウの収穫時期にもあたります。ワイナリーめぐりや、気球に乗って雄大な景色も楽しめます!

 

 
 

オーストラリア選手のリモート撮影をご検討されている制作会社の方へ

弊社ではお祭り、フェスティバルの撮影は、『マグロ投げ世界選手権』など多数の経験があります。

 
また、どんなリモートロケにも御対応しています!
オーストラリア現地のカメラマンを起用してのロケは勿論のこと、キャスティング、ロケハン、また、弊社スタッフがレポーターもするなど、最大限のご対応をさせて頂いています。これまでに、コロナ禍に限らず、リモート撮影を行っていた実績も大いに活かせています!

 
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!

 
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546